2019/11/04
ローズウッド規制解除が本決まりになりました

2019/10/19
Musikraftのネック塗装が少し安くなりました。

2019/09/28
Musikraftがエボニー指板オプションを復活しました。
(店長:「でもいくつか見たけれど個人的には代替材のRichliteの方が好きかも」)

Musikraftがvintage curved bottomのオプションを廃止しました。
(店長:「まあ今時の主流のflat bottomの方が良い音するギターを作り易いんだけどvintage完全レプリカを造るのは難しくなってしまいましたね・・」)

2019/09/26
Musikraftの塗装オプションからポリが無くなり、ラッカーとオイルfinishのみとなりました。

2019/09/24
Musikraftの送料が少しだけ安くなりました。

2019/09/03
残念ながらMusikraftのセットネック、レスポールが生産中止になりました。

2019/09/29
ワシントン条約のローズウッド取引規制解除!?

2019/08/10
TCTに対抗訴訟 Dean vs. Gibson をアップしました

2019/08/08
エイジド加工サービスでMJT製のJaguarボディが受け付けられるようになりました。
ピックガードやコントロールパネルもレリック可能です。

2019/07/19
着せ替えFlying VをTCTにアップしました

2019/07/13
店長のブログにGibson vs. Deanの裁判ネタをアップしました

2019/04/20
TCTGP工房オリジナル
標準の7/8 サイズのストラトボディの販売を開始しました。これはワーモスの7/8とは違って
特殊なネックが必要無く、通常のネックや24-3/4インチコンバージョンネックが使用可能です。

Musikraftが在庫がある時に限ってですがメイプル・ギターボディの受付を開始しました。
(今あるのはハードメイプルです!)


2019/03/09
Wordpressとかいうやつを使って店長Katsumiの個人サイトTCTを復活です !

2019/03/08
Musikraft が輸出規制されているエボニーに変わる指板材Richliteのサポートを始めました。

USACGについての重要なお知らせがあります。USACGのページをご覧下さい。

2019/01/30
Super-Veeのブレードランナーブリッジのカスタムオーダーが出来るようになりました。

2019/01/03
Musikraft のボディに3ピースのオプションが加わりました。(結果、最も安い基本価格が下がりました)

2018/12/08
USACGのIn StockのページにDrop Downが付いてヘッドストックからパーツを探せるようになりました。
ただUSACGのシステムが激重なせいで時々表示が出来ない事があります。そういう時はしつこくクリックして見て下さい

USACGの24"`ネック、Shagwireボディのサポートが終了になりました。

2018/12/06
USACGのギター用指板材のオプションが増えました。
残念ながらUSACGロゴのオプションは無くなってしまいました。

2018/11/06
カラハムのMexico モデル に特注の左利き用が追加になりました。

2018/10/23
MusikraftのG&Lギター用ネックJNLのサポートを開始しました。
(G&Lのリプレースメントネックってこれ以外に無い?)
 
2018/10/19
Musikraftがボディのロースト加工の受付を中止しました。
(なんで? 面倒なの?)

2018/10/16
エイジド加工サービスのページにMJTの作例(カラー)を大量アップしました

2018/10/03
カラハムのV/N, Mexモデルが値下げになりました。