ショッピングリスト
 


























 
 
 
  よくある質問
 
  お問い合わせ
 
  店長Katsumiの個人ブログ
 



TCTGP工房
Made in USA カスタムボディ&ネック




(いや、別に怪しいパーツではありません・・)

元々はTCTGPがUSACG、Musikraft社のどちらでも製作不可能なパーツをサポート
するためにUSAのカスタム工房と組んだのが始まりです。
(彼らとは以前から付き合いがあったし、細かい特注対応が可能な所だったので)
名前はもちろん出せませんが、市場にあるハイエンドのブランドや
ブティックギターのパーツは実はこの工房が造った作品というのが結構ありす。
(なのでクオリティはUSACG、Musikraftと同等と考えてもらって良いです)
現在はFender Custom Shop, Warmoth, USACG等から流れて来た
オリジナルメンバーに加え、TCTGPが選んだUSAの腕利きギタービルダー達から
構成されるグループとなっています。

オーダーFormが無いので興味がある方はお問い合わせForm、もしくは
USACGかMusikraftのFormを使って自分でわかる範囲の希望仕様を
指定してお問い合わせ下さい。



  In Stockパーツ



* USA製の高級ボディとネックの勧め

* 自作カスタムギターの勧め

* ボディ、ネックの仕様を決めるのが難しいと感じる方はお気軽にご相談下さい

 

 作例:





















 





























































































DNK


DNKよりホーン部がスリムなソロイスト風






















 

 対応可能なパーツ、オプション、Q/Aの例 (2017/08/17更新)
 
Strat, Tele, Tele Deluxe, Telemaster, Dinky, Jazzmaster, Flat top LP, Carved top LP, SG. Firebird, Flying V, Explorer, P Bass, J Bass, LPS (LP special/double-cut), reverse Firebird, Stingray Bass*,Carved Top T, Carved Top Hollow T, T Hollow.・・・その他

* Stingray のネックポケットはFenderスタイルになります

その他のは問い合わせてみて下さい
 
Strat Hollow bodyでDrop Top
(USACGと違ってこちらは肘のコンター部分にバック材が見えないボディ)
 
24インチスケールのリプレースメントネック
 
Flying V、Firebird, Explorer, SG, LP のボディ
(これらはセットネックでは無くボルトオンネックになります)
普通のTOM+STPブリッジでは無くFender系のブリッジにするのも可能
 
24フレットのボルトオン LP
ジョイントには普通のネックプレートも可能ですがネックプレートを使わない
これの加工も可能。

好みにもよるでしょうが、カスタムっぽくて見た目が良いかもしれませんね
 
ティルトバック(角度付き)のヘッドストック
 
0.25インチの厚い化粧板+Drop Top。
(この加工のオーダーが受けられるのは他には無いはず)
 
ローステッドメイプルネック
 
ヘッドストック表面に薄い化粧板を貼る。
Lam top bodyでボディに化粧板を貼った場合、同じ材をヘッドに貼るのも
 
オーダーしたボディに合うピックガード
 
USACGのようなグラファイトロッド入りのネック
(USACGと同じく2pcベースネックはグラファイトロッド標準装備)
(基本的にUSACGで出来るオプションはロゴ以外全て可能です)

 
22フレットのツバ出しベースネック。これは珍しい??
 
Dinky bodyの標準はPensa/Suhr スタイル。
注:
全体の形状がMusikraft,USACGのDinkyよりはPensa/Suhrのに近いという意味で
完全コピーではありません。
例えばネックポケットは標準のストラトと同じ仕様です。

 
Squire 51 (USACG 51-STP)のようなホローボディ
 
Suhrみたいな形のヘッドストック(完全コピーでは無いですよ)
 
Q.
>以前ワーモスに24フレットのネックをオーダーしたのですが
>22フレのネックに24フレの指板が貼られていてツバだしが
>酷いことになっていました
>TCTGP工房では24フレにした場合このようなことになりますか?


A.
TCTGP工房で24フレットのボディ、ネックをオーダーする場合は
一応ツバ出しですがWarmothみたいな異様に長いツバ出しでは無いです。
あれだと指板が壊れそうですし、そもそもハイフレットのアクセスが良くないので
ボディ形状も少し変えています。
 
MusikraftがやっているようなCharvelスタイルのrear rout.
 
Tornade/Cyclone用ネック
スケールが24-3/4"、22フレットでツバ出しは無しというやつですね
 
Ashのボディにロースト加工
 
ネック、ボディにOil Finish
 
軽量化するためにチャンバー加工。
ホローっぽい音にはしないで軽量化だけしたい場合のオプション。
 
エキゾチック材を使ったパーツ・・
物にもよりますがeBayなどで入手した材を送れば加工してくれる時があります
 
Battery Box
 
James tylor のような angled pickups
 
Off center joint body (これだとブリッジとネックポケット部分に継ぎ目が無いです)
 
 
etc



こういうのは残念ながら対応出来ません・・・の例

オリジナル シェイプのボディを造って欲しい
(無理です。。 やるとすると何十万円もかかってしまいます。)
Set Neckのギター
 
 
etc

(もちろん何でも出来るという訳では無いですよ。まあ、まずは
問い合わせてみて下さい)


    
This site and its contents are copyright  © 2002-2017 by TCT Guitar Parts and Yajima String Works. All Rights Reserved.
All other brand names, logos, trademarks referred to on this site are the property of their respective owners