TCTGP工房
Made in USA カスタムボディ


TCTGPが選んだUSAの腕利きギタービルダー達から構成されるグループで、Fender Custom Shop, Warmoth, USACG等から流れて来たメンバーもいます。(なのでクオリティはUSACG、Musikraft、Warmothと同等と考えてもらって良いです) 名前は出せませんが、市場にあるハイエンドのブランドやブティックギターのパーツもここのメンバーが造った作品というのが結構ありす。

*現在TCTGP工房はボディの製作のみでネックのオーダーには対応していません


製作可能なボディ:
(以下のリストに無い場合でも製作可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください)

Strat
Tele
Thinline
Jazzmaster
Dinky
Soloist
Franky
Parcer
58 V
67 V
Randy Rhoads V
Explorer
Firebird
J Bass
P Bass

材は通常のAlder, Ash, Swamp Ash, Mahoganyの他にもローストAshや エアードライアルダー(限定販売)(*1)、その他eBay等で入手出来る材も ビルダーによっては受け付けてくれる時があります。

(*1) ローストAshとエアードライアルダーに対応可能なビルダーが造れるのはtop routのStrat, Tele,J bass, P bassのみです。

(店長Katsumiより:
上のリストにあっても担当ビルダーが「今忙しいから無理」と言って来る場合もあります。どうもビルダーさんとかPU巻く人ってマイペースで難しい人多いですね。 なんで? とにかくまずは希望を出して問い合わせてみて下さい。)

TCTGP Custom Tele Body
Top & Back : Flame Maple/Wenge
Center core : Mahogany






TCTGP Reclaimed Wood Telecaster Body


ウチの契約ビルダーにこういうボディ造る人がいます。Reclaimed wood といってどこかの使われなくなった納屋や古い家具などの材を使ってギターに再生しています。アメリカで長年頑張ってきて用済みとなったこれらの材達、楽器としての第二の人生を歩ませてあげませんか?




他の写真を見る



そういえばFenderもCustom Shop Front Row Legendシリーズとして似たような感じのギターを売っていましたね。あれUSAでは$12000という超高額ギターでした。(Custom Shopとはいえ なんでそこまで高くなるのかって?多分量産が出来ないからでしょうね)

とりあえずTCTGPバージョンという事で彼からボディを一個入手してみました。(個人的に見たかったというのもあるんですけどね。。) 材はパインでブリッジ加工、塗装は無しです。

Relaimed Wood Telecaster Body 51300円

興味がある方はお問合せ下さい。







過去の作例:


































































                                                                
  


世界で最も有名なエイジド加工屋さん。TCTGPとは昔から付き合いがあるので細かいレリック具合の指定や通常はNGのFenderと同じ形状のヘッドのネックを使ったキットギターのオーダーにも対応してくれます。

高級ギターカスタムボディ。他のパーツメーカーでは造れないような1点物の特注にも対応可能なケースがあります

高級ギターネック。TCTGPが正規日本ディーラーなのでオーダー、特注、質問や保証まで全て日本語でOK。

高級ギターパーツ(ボディ、ネック、ハードウェア、etc.)。オーダー、特注、質問や購入後の保証まで全て日本語で仲介サポートをします

高級ギターパーツ(ボディ、ネック)。TCTGPが正規日本ディーラーの最高級パーツ屋

純正のFenderパーツをバラして売っている超便利なパーツ屋。オーダー、質問、購入後の保証を日本語で仲介サポートをします

あのGene Parsons氏本人によるストリングベンダーインストール・サービス

各種ギター、ベース用ブリッジ

各種ギター、ベース用チューナー

TCTGPはHipshotのディーラーなのでオーダー、特注、質問や保証まで全て日本語で対応します

TCTGP工房のビルダーによるレプリカギター製作サービス。非常にリアルな仕上がりです。レプリカ以外にも通常のレリック・エイジド加工サービスも受け付けています。


  USA製カスタムギターの勧め
 
  よくある質問
 
  お問い合わせ
 
  店長Katsumiのブログ